私の不安障害、適応障害

この記事では、私が沈んでいるとき何を考えていたのか等々、まとめておきたいと思います

私と同じような方がいるかは分かりませんが、何かの参考になればと思います

不安障害と適応障害の違いは自分でも分かりません

私はマツコが1歳のときに不安障害と診断されて、それから2年後に引っ越しをしました

引っ越した先で今までとは別の心療内科にかかったところ、適応障害と診断されました

自分の症状としては、適応障害のほうがしっくりきてる気がします

が、一応分けて書いてみました

目次を作りますので読みたいところからどうぞ

目次

産後の不安障害編(症状)

マツコ生まれてから1歳で保育園に入るまでは、とにかくマツコと離れたい

誰か、マツコの世話をしてほしい

今日は泣き止んでくれるのか、寝てくれるのか

常にマツコへの不安みたいなものがありました

マツコと2人きりになるのが怖かったです

私自身が母に何かしてもらった記憶がないので、泣いてるときにどうしてやればいいかがほんとに分かりませんでした

衝動的に叩いてしまいそうになることもありました

そのあとすぐに、「私はこんな小さい子に何を考えてるの!」と我に返って自己嫌悪になります

マツコが1、2歳くらいの頃、私はマツコに嫉妬してました

私は自分の親に全く構ってもらえない子どもでしたが、マツコは生まれてすぐにたくさんの人に喜んでもらってます

色んな人から愛情を受けてます

もちろん私もマツコのことが大好きです

でも、ふとした瞬間にマツコが羨ましくなるんです

私は親に誕生日を祝ってもらえなかった、とか

一緒に遊んでもらえなかった、とか

忘れてるだけかもしれないんですけどね

いつの間にか嫉妬しなくなりましたが、親に愛されてなくて可哀想でしょっていうアピールはよくしてました……

調子がいいときは外へマツコと散歩行くこともありましたが、帰宅するとぐったりしてました

たいてい義母や義祖母に会ってなかなか自宅へ帰れないからです

自分のペースを乱されると調子を崩します

イライラしたり、だるくて起きていられなかったり、頭の中にもやがかかったみたいになって何も考えたくなくなります

調子を崩すと立ち直るのに時間がかかるので、夕飯時になっても料理が出来ない等々

出来ないことに対して更にイライラや自己嫌悪が激しくなります

こうなると負の無限ループ状態です

私は言葉にするのが苦手でしたので、ずーっと布団に潜って頭の中で

「こんなんじゃダメなのに」

と思って泣いてました

殻にこもるので家族は何が辛いのか分かりません

お金がなくて貯金を崩して生活をしてるときは月末が近づくと寝込んでました

諸々の支払いがくるからです

そのうち通帳の中が見れなくなりました

頑張れ!頑張って!と言われると余計に調子が悪くなります

もう既にたくさん頑張ったあとなんです

頑張って子育てやら家事やら仕事やらをした結果、不安障害になってしまったんです

産後の不安障害編(対応)

マツコと2人にならないように誰かに一緒にいてもらうのが1番嬉しかったです

義母たちに預けて離れるのは不安になることが多かったです

離れてしまうと、母親なのに一緒に過ごしてあげられないことに罪悪感を感じてしまいました

マツコのしつけを義母や義姉されるのもすごく嫌でした

母親としての役割を取られたくなかったです

義父母たちにはただマツコを可愛がってくれるだけで充分でしたね

自分が元々苦手とすること(料理)は代わってもらえると楽になりました

やらなくていい、と思うだけで少し心に余裕が出来ました

気分が沈んでるとき、ずっと一緒に居てくれなくていいですが、時々声を掛けてもらいたかったです

ほったらかしにされてるとか、気に掛けてもらえないと感じてしまうと立ち直りが遅かったような気がします

ただし、1人になる時間も必要でした

1人で好きなことをする時間です

私は前もって、この日は自由にしていいよと言ってもらうほうが嬉しいです

ご飯はちゃんと食べないといけませんね

生活のリズムが崩れるとよくないです

朝起きて布団から出る

昼ごはん食べる

昼寝する(療養中はとても大事です)

夕ご飯食べる

お風呂に入る

夜更かしせずに寝る

お薬飲んでると眠いことが多いので結構ご飯の時間とかずれましたね

ずーっと寝てると夜寝られなかったり

好きな時間に起きて好きに寝るだと、全然良いことはなかったです

適応障害編(症状)

とにかく環境の変化に弱い

引っ越しした後とか、子どもたちが入園・入学したあととか

環境が変わる出来事が終わったら気分が沈んで寝込みます

昔から頭痛持ちなので、たいていだるさと頭痛がセットで出ます

どこかへ出掛けた後も寝込みます

出掛けてる最中はとても元気です

帰宅すると疲れ切って動けなくなります

寝込んだらひたすら「こんなんじゃダメだー」と自分にイライラしてました

子どもの行事や人と会う約束があると前日から頭痛と腹痛がします

とても体が緊張していて、眠れないこともありました

頑張って子どもの同級生の親と話そうとしてしまうので、行事が終わると疲れて寝てました

人と話した後はたいてい「あのとき言ったことで相手の気分を悪くしてないだろうか」と気になって落ち込んでることが多かったです

ずーっと恨み言のようなことを言ってるときはジンさんはきつかったと思います

自分でもこのままではダメだと思ってどうしたらいいかをずっと考えてましたね

予定が急に変わるとすごくイライラします

一日中イライラして、ジンさんとケンカになります

人に会うとすごく疲れますが、人に会っているときはとても元気です

なので、他人はメンタルの病気を患っているとは思ってくれません

我が家の家計は相変わらずよくないので、お金に対する不安感で今でも時々調子を崩します

適応障害の症状とは違うかもしれませんが、雨、台風、寒波が来るときは頭痛がして体がだるいです

小さなことにもイライラして怒ってます

だいたい二日前くらいに起こります

適応障害編(対応)

大丈夫、何とかなると励まされるより、辛いねと共感してほしいです

子どもの行事にちゃんと行ったら、行けたことに対して「頑張ったね」と言われると嬉しかったです

行事の前に頭痛がするのは「仕方ないそういうもの」と考えて、さっさと痛み止めを飲んでました

疲れ切って起き上がれないときは、そっとしておいてもらえると助かりました

人と会話した内容のことで落ち込んでるときは「人はそこまですずのことを気にしてない」とはっきり言ってもらえると気持ちが楽になりました

私自身もその日に話した内容を全部覚えてるわけないので相手も多分覚えてないです

今から6年前に引っ越しをしましたが、そこで仲のいい友達が出来ました

話し相手がジンさん以外に出来たので、うつ状態になっても立ち直りが早くなったと思います

その子にはもう何でも話してます笑

ジンさんにひたすら恨み言言ってもお互いしんどいばっかりで何もいい事なかったですから

ジンさんもすこーしは楽になれたかと思います

それに他人のほうが共感してもらえることもあります

予定については、1日前とかに変わるならそこまでイライラしません

雨、台風、寒波のときの頭痛も辛いときはさっさと薬飲んでます

家族には天気予報になると前向きに捉えてもらえってるので私も楽になりました

まとめ

病院に行きだしてもすぐよくなったりはしませんでした

良くなったり悪くなったりを繰り返して、少しずつ変わってきました

すごく時間がかかりますし、良くなってきても完治はしないと思います

うつ状態に入ると、真っ暗なトンネルの中をひたすら歩いてるような気になります

出口は見えないです

気持ちが落ち着き始めるとそのトンネルから出ることが出来て、パッと視界が広がります

不思議に思うかもしれないですが、ほんとにそんな感じでした

あー私変わってきたなと思ったのは2年前です

ジンさんの手伝いではなく外でパートとして働きに出始めました

ジンさん以外の人と話したりきちんとお給料をもらえたのが良かったのか、かなり体調は落ち着いた気がします

友達ともそれまで以上に話すようになりました

それでも良くなったり悪くなったりなので、悪い日もあります

自分の調子が悪くて仕事休んだ日もあります

ただいつまでも休めないので切り替えよう!って思えるようになりました

あとは、なんといっても生活リズムが整いました

仕事出るようになって朝昼晩ちゃんと食べるようになりました!

あんまり食べたくない日もありますが、おにぎり一個だけでも食べてます(^^)

一年半前、もう1人産むと決めたときに薬をやめましたが、今のところ薬を再開しなくても良さそうです

もう、薬を飲まないように生活出来ればいいなと思ってます!

天気で体調が悪くなるのも、雨が降るのかな?というふうに原因が分かれば家族にも分かってもらえます

私もたくさんジンさんと相談して、どうしたら楽になるかを考えました

それこそ8年間ずっと

ジンさんに「もう無理、相手したくない」と言われたことも何度もあります

なので、家族に「私の病気をなんとかして」と言っても家族も辛いです

時間がかかりますが、辛くなるパターンや原因を探して、自分で自分が楽になる方法を見つけていけるといいと思います

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる