「人生ゲームエリア拡大版」(2016年発売)レビュー!買って良かった点と注意点

まだまだ新型コロナウイルスは収束しそうにないですね…

たまにはお出かけしたいけど、気軽に出かけられる雰囲気ではなくてストレスがたまっていませんか?

外なら少しぐらい平気よねって思っても梅雨で雨続きだし、晴れてきたら暑くてとても外で遊べる状態じゃないし

子どもたちと遠出して美味しいレストランでご飯食べたいなぁと思いながらもほぼ家で過ごす日々が我が家も続いてます

でも出かけられないからって大人しく家で過ごしてくれるかって言われたら全然そんなことないですよね!

うちは長女と長男が言い合いをするくせにずっとひっつきもっつきして離れなくて、ひたすらギャーギャー言ってます…こっちはイライラが止まりません

何とか家で子どもも大人もストレス発散出来ないかなと考えて、ボードゲームを買ってみることにしました

私が購入したのは2016年発売の「人生ゲームエリア拡大版」です

4つエリアを組み合わせてコースを変えることができます

なぜこれにしたかと言いますと、人生ゲームは私が子どもの頃にやったことがあったのとコースが長くてやり応えがありそうだったからです

他には「人生ゲームジャンボドリーム」「大逆転人生ゲーム」「ドラえもん人生ゲーム」があります

目次

「人生ゲームエリア拡大版」(2016年発売)レビュー!買って良かった点

「人生ゲームエリア拡大版」を購入して良かった点はこれです

・単純なゲームなので遊びやすい

・お金の勉強になる

・追加エリアを組み合わせて何度も遊べる

・家族の顔がゆっくり見れる

・単純なゲームなので遊びやすい

すごろくなので!止まったマス目の指示に従うだけですから難しいルールがありません

一応対象年齢は6歳になってますが、例えば3歳くらいのお子さんでしたらお父さんお母さんとペアになっておいて、ルーレット役を任せると良さそうです

きっと喜んでぐるっとやってくれると思います

親が説明に困るようなイベントもありません笑(例:パートナーが浮気してた、とか)

また、ボードゲームですからコントローラーの操作がいりません

テレビゲームが苦手な方(例えば、おじいちゃんおばあちゃん)も一緒に楽しめます

誰かを罠にはめたりなどの戦略を考えるようなゲームではありません

自分の選択でお金が減ったり増えたりするだけです

ルールが明確で分かりやすいので、小学1年生の長男も楽しんでます

・お金の勉強になる

銀行がありますから銀行がどんなところなのか勉強できます(会社からの給料が銀行を経て支払われるとか、家を買うときは銀行が貸してくれるとか)

株価が価値が上がったり下がったりするのを体験できます

借りたお金は返さないといけないこともお勉強できます

日常のどんなシーンでお金が使われているかを疑似体験できます


・追加エリアを組み合わせて何度も遊べる

毎回同じ展開だと飽きてくるのがすごろくのデメリットです

これだと、4つも追加エリアがあるので今日はこれだけ、今日は2つとか自由に組み合わせる事ができます

飽きのこない何度でもプレイしたくなるような仕様になってます

・家族の顔がゆっくり見れる

テレビゲームはプレイヤー全員が画面に向かってやりますが、ボードゲームだとゲームの周りに輪になってやると思います

すると自然と向き合う形になるので、家族みんなの顔が見えます

どんな顔してプレイしているかがよく分かりますよ

子どもはきっと良い目が出たら喜んで悪い目が出たらぶーたれてます笑

すごく癒されるし、家族団らんってこういうことだな〜ってリラックスした気持ちになります

「人生ゲームエリア拡大版」(2016年発売)レビュー!買う前に注意したい点

「人生ゲームエリア拡大版」購入にあたって注意しておきたい点は3つあります

・場所を取る

・小さいパーツが多い

・ほとんどの素材が紙

・場所を取る

何種類かありますので買うものによってサイズは違ってくるとは思いますが、テレビゲームのようにコンパクトにはいかないですね

我が家は「人生ゲームエリア拡大版」を買いました

画像は収納した状態です(縦30センチ×横50.5センチ×高さ7.5センチ)

人生ゲームを収納した状態(縦30センチ×横50.5センチ×高さ7.5センチ)

遊ぶときも、かなり広いテーブル出ないとはみ出てしまうので和室でやってます

広げるとこんな感じです↓(追加エリア全て繋いでますが、好きなものだけ繋いで遊ぶことも出来るし、何も繋げずベーシックエリアのみでもスタートからゴールまでプレイ可能です)

人生ゲームを広げて全てのパーツを繋げた状態

全部繋げた状態での最大寸法は59.5センチ×89センチです

・小さいパーツが多い

細かいパーツがあります!小さいお子様がいるご家庭では注意が必要です!

我が家も0歳児がいますので、抱っこかベビーサークルで待機してもらって上の子どもたちと遊びます

一番小さいものは爪の先くらいなので、畳の間とか毛足の長いラグとかに潜り込むとすぐなくなりそうです

人生ゲームで使うもので一番小さいパーツ

・ほとんどの素材が紙

ドル紙幣がペラペラなんです笑

他にも職業カードとかありますが紙なので、すぐにぐしゃぐしゃになりそうです…我が家では買ったその日に長男が外箱破きました

「人生ゲームエリア拡大版」遊び方とエリア説明

色々種類のある人生ゲームですが、我が家が購入した「人生ゲームエリア拡大版」はこんな感じです

遊び方(プレイ人数2人〜最大6人)

スタート直後、職業マスで就職し(止まれなかったらフリーター)結婚や出産、住宅の購入などのライフイベントを経てゴール「億万長者の土地」を目指す

ゴールにたどり着くまでに、ドルはもちろん株やお宝、不動産など多くの資産を手に入れ、全員が「億万長者の土地」もしくは「開拓地」に到着したところでゲーム終了

換金したのち一番多く所持金を得た人が勝ち

プレイ時間は、ベーシックエリアのみでプレイ人数4人の場合、1時間程度

エリア拡大版の追加エリア説明

・スタートダッシュエリア(誰よりも早く就職してスタートダッシュ!)

・ドリームトレジャーエリア(お宝をゲットして総資産を爆上げ!)

・キャリアアップエリア(転職かランクアップするかお宝をゲットするのか…自分で道を切り開け!)

・ギャンブルエリア(一か八か!一発逆転の大チャンス!!)

人生ゲームジャンボドリーム、大逆転人生ゲーム、ドラえもん人生ゲーム 商品説明

人生ゲームジャンボドリーム

小さな夢から大きな夢まで、いかにお金を使って「夢」を叶え億万長者になるのかが重要な人生ゲーム

大逆転人生ゲーム

4つの歯車でマス目が変化する?!どんな状況からも一発逆転が狙えるマスや絶対に泊まりたくないマスも…最後にたどり着くのは「億万長者の土地」か「開拓地」か

ドラえもん人生ゲーム

ドラえもんの世界でキャラクターになりきって人生ゲーム!ひみつ道具を手に入れて夢を叶えよう!

まとめ

どのボードゲームにも共通して言えることですが、「人生ゲームエリア拡大版」はテレビゲームと違ってさっと始められてぱっと終わることが出来ません

銀行を誰がやるのかとか追加エリアどれにするー?とか始まる前に準備が要りますし、終わったら片付けないといけません

しかし、操作もルールもわかりやすいで子どもから大人まで家族みんなが楽しめます

ゲームで使う道具を破いたり失くしたりしたら遊べなくなりますから、道具を大事にすることを子どもに教えることもできます

「人生ゲーム」があれば、雨の日や暑すぎて外遊びが危険な日も、涼しい自宅で子どもと楽しい時間を過ごすことができます!

おじいちゃん、おばあちゃんの家に帰省するときに持っていくのもいいかもしれませんね!(荷物になりますから新幹線だと無理ですが…)

もし、家族でお家時間を楽しみたいと思っているのでしたら、ぜひ「人生ゲームエリア拡大版」で遊んでみてください!家族みんなで遊んだ記憶は大人になっても覚えているものですからね

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる